本文へスキップ

豆本工房 わかいは石川県金沢市にある、製本とカルトナージュを専門とする手作り雑貨の小さな工房です。

お問い合わせはこちらへ  

工房の紹介ABOUT US

 製本作家が作れるものは、本だけじゃありません。

 丈夫で使いやすい手帳やバインダー、技術を生かしたカルトナージュ、そして夢も!

 製本を通じて夢のある楽しみをご提案できればと願い、日々作品作りに励んでいます。

 使うたびに楽しくなるステーショナリー、世界にひとつだけの手帳、思わず人に自慢したくなるような愛らしい豆本など、当工房にしかないオリジナル商品にこだわります。

       豆本工房わかい 

豆本工房わかいとは

ものづくりの町、古都・金沢にある小さな製本屋です。
製本作家の若井将代がすべて手作りで行っています。

豆本工房わかいのポリシー

製本を通じて夢のある楽しみをご提案します。
手作り、個性を大切に、丈夫さや質感、素材にもこだわります。


豆本工房わかいの主な業務

  • 手作り手帳・ノート・バインダーの制作
  • 豆本の編集・制作・製本・キット制作
  • 小部数出版物の製本・小部数出版の企画・編集・出版
  • 記念アルバム・写真集などのグッズ制作
  • 製本教室・カルトナージュ教室の開催・講習会の企画・実施
  • 製本を活かした小物、雑貨制作と販売

※すべて一人でやっておりますので、数が多いものは数カ月の制作期間をいただく場合がございます。

工房代表プロフィール

豆ねここと、若井将代。工房の代表で制作者。東京の出版社・広告代理店・印刷会社などにてレイアウトを学ぶ。ファッションカラーコーディネーター1級。
本格的に製本をはじめたのが2005年。手製本を中心とした手作り手帳やバインダーなどの商品制作のほか、各地で製本教室を開催する。
現在定期的に開催している製本教室は、能美市辰口CC、北國新聞文化センター。
工房の名前になっている豆本は、主にトドねこ(若井憲)が編集したものを製本して出版しているほか、豆本ストラップやキットなどの商品を制作・販売している。

特定販売法に基づく表記
名称 豆本工房 わかい  (web管理責任者:若井憲)
住所 石川県金沢市   (詳しくはメールにてお知らせします)
電話 090(3760)4336
URL http://mameneko.com
E-MAIL mameneko☆mameneko.com ※スパム対策のためお手数ですが、☆⇒@ に変えて送信してください。
お支払方法 郵便振替・現金書留・銀行振込
お支払時期 原則として注文生産のため、前払いでお願いします。
お申し込み有効期限 ご入金ご案内後、5日間
商品代金(消費税込)以外の必要料金  郵便振替手数料(または銀行振込手数料)・送料(ご購入金額、地域により異なります)
 商品のお引渡し時期 ・注文生産品についてはご注文前にご連絡した納期(時期や商品によって異なりますが、通常3週間程度)。
・在庫品に関しては、ご入金確認後、3営業日以内に発送、もしくはご希望日に合わせて発送いたします。
※商品在庫切れの場合は随時メールにてご連絡いたします。
※お届けまでの正確な日数はメールにてご連絡させて頂きます。
 返品及び交換 万一商品の品違い・不良・破損・汚損などがございましたら商品到着後、7日以内に当店まで、まずご連絡ください。ただちに良品との交換の手配をさせて頂きます(注文生産品で作り直しが必要な場合は、改めて納期をご連絡させていただきます)。この場合にかかる送料等はすべて当店にて負担いたします。
※商品の品違い・不良・破損以外のお客様の都合による返品・交換につきましては、原則としてお受け致しておりません。誠に勝手ではございますがご了承頂きますようお願い申し上げます。
※商品到着後、1年以内にお客様の故意や過失、経年変化等ではない、商品の不良が発生した場合は、状況に応じて補修をさせていただきますのでご連絡ください(商品の不良によりお客様に損害が発生した場合も補償はいたしかねますのでご了承ください)。

工房沿革

2005年
 独学で学んだ製本を活かして、オリジナルの手帳などを作りはじめる。

2006年
 石川県のMROテレビで手作り手帳を紹介していただき、同時期に雑貨店で販売を開始。
2007年
 絵本作りで製本を教える。8月にはいしかわ環境フェア2007に出展させていただく。

2008年
 石川県立図書館おしゃべりサロンの講師を務める。

2009年
 3月に福井県のフリーマガジン『パレット』で、豆本工房わかいの手作り手帳が紹介された。
 6月からトーカイ金沢店で豆本工房の製本教室を開始。
 7月には2年続いて石川県立図書館おしゃべりサロンの講師を務める。
 「石川県情報ポータルサイト e-act〔アクト〕」の働く女性を応援するFemale*entrepreneurで紹介される。
 8月には福井県「越前和紙の里」で和紙ワークショップを開催。
 同じく「越前和紙の里」で開催された「和本と豆本の世界展」では当工房の豆本が展示された。

2010年
 3月からカルチャーセンター・ラグリーンで本づくり教室を開始。
 7月から北國新聞文化センター南スタジオで講座を開設。8月には北國新聞金沢版で紹介された。
 12月には『クラビズム1月号』の特集で豆本工房わかいの製本教室が掲載された。

2011年
 「手作りのお店」(6月)、「雑貨×作家マーケットVol.4」(6月)、「青空マーケット」(9月)、
 「アートZAマーケット」(10月)、「雑貨×作家マーケットVol.5」(11月)、「手作りのお店」(12月)
 などの石川県内のイベントに出展。

2012年
 「手作りのお店」(6月)、「雑貨×作家マーケットVol.6」(6月)、アートフェス「上畠アート2012」(8月)、
 ねこ雑貨のイベント「ねこばっか」(9月)、「第15回金津創作の森クラフトマーケット」(10月)、
 「雑貨×作家マーケットVol.7」(11月)、「富山手芸&クラフトフェア」(12月)、
 「手作りのお店」(12月)など、北陸三県のイベントに出展・出品。

2013年
 越前和紙の里「豆本づくりのワークショップ」開催(2月)、「ふくいの小さな手作り展Vol.4」出展(3月)、
 「富山アートマーケット2013」出展(3月)、「手作りのお店」出展(6月)、
 「雑貨×作家マーケットVol.8」出展(6月)、
 石川近代文学館「ワークショップ『豆本をつくろう!』」開催(8月)、
 「くらふと市 2013 autumn」出展(10月)、『クラビズム11月号』の金沢のすごい人図鑑で紹介(10月)、
 「雑貨×作家マーケットVol.9」出展(11月)、「小さな手づくり展Vol.16」出展(11月)、
 「手作りのお店」出展(12月)、NHK金沢放送局「かがのとイブニング」に出演(12月)、
 北國新聞にて当工房の豆本が紹介される(12月)など。

2014年以降
 こちらに掲載しています。

取扱店

 下記のお店では「豆本工房わかい」の作品を販売しています。

●ナチュラルカントリー雑貨 シナモン LINK

 石川県野々市市粟田1-179 電話076-294-1158
 取扱作品/豆ノートペンダント、ノートカバー、その他 ★オーダーメイド・お取り寄せ可

●ハーブグッズと手作り雑貨の店 フォレスト BLOG

 金沢市四十万町北カ68-2  電話076-298-2004
 取扱作品/ノートカバー、カルトナージュ雑貨、その他 ★オーダーメイド・お取り寄せ可

●架空ストア LINK

 東京都三鷹市井の頭4-26-7 電話0422-49-2903
 取扱作品/豆本おいしいものシリーズ 豆写真集

●能登スタイルストア(オンラインショップ) LINK

 事務所:石川県七尾市生駒町16番地4 電話0767-54-8850
 取扱作品/豆本おいしいもの/金沢、能登

●reto BLOG

 石川県金沢市泉野出町2‐1‐1 虎本ビル103号室 電話076-227-9010
 取扱作品/豆ノートストラップ・カルトナージュ・オリジナルハンコなど

●氷見温泉郷 魚巡りの宿 永芳閣 LINK

 富山県氷見市阿尾3257 電話0766-74-0700
 取扱作品/豆本「おいしいもの」富山・能登 豆本「おいしいもの図鑑」富山 豆ノートストラップ(城端織)

●[g]ift LINK

 石川県金沢市広坂1-2-18中村ビル1F 電話076-222-2126
 取扱作品/豆本おいしいもの図鑑 金沢・福井・富山・能登

●株式会社 松井機業 LINK

 富山県南砺市城端3393 電話0763‐62‐1230
 取扱作品/豆本「おいしいもの図鑑」(しけ絹カバー)・豆ノートストラップ(しけ絹カバー)